長崎県造船協同組合
トップページ プライバシーポリシー サイトマップ
長崎の造船業組合紹介造船所紹介建造・修理分野新人訓練船ができるまでお問合せリンク
組合紹介
組合の概要

名     称
長崎県造船協同組合
代 表 者 氏 名
理事長 井筒 龍介
法 人 組 織
中小企業等協同組合法に基づく法人
認可:国土交通省九州運輸局
資  本  金
6,019,000円
事業所の主要な
業 務 の 概 要
1. 組合員の取扱品の仕入れ、受注販売その他組合員の事業に関する共同施設
2. 組合員に対する事業資金の貸付
3. 組合員の経済的地位向上のためにする団体協約の結集
4. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
5. 組合員の福利厚生に関する事業
6. その他附帯する事業



組合の沿革

昭和11年2月
長崎市中心とする業者18名が集まり、任意団体長崎木造船組合を結成。
昭和17年6月
造船業法に基づく長崎木造船組合として発足。
昭和22年8月
造船業法の廃止に伴い長崎木造船組合を解散し、任意団体長崎木造船懇談会を発足。
昭和23年7月19日
(国認可)
同上を解散し、商工組合法に基づく長崎県木造船工業協同組合を設立。(昭和23年8月16日登記)
昭和24年12月27日
中小企業等協同組合法による長崎木造船協同組合と改称。
昭和32年5月10日
県下鋼造船業者も吸収して、長崎県中小造船協同組合と改称。
昭和41年9月5日
造船組合ビル新築落成を機に、名称を長崎県造船協同組合と改称。


ページ先頭へもどる